徹底的に調べていくこと

パチスロで打ち手で大きく収支期待度が変化するのは目押し精度。これは最近の機種は殆どビタ押しが必要なくて、制度というより目押しをしっかりしてるかです。通常時なら目押ししなければ、目押ししたりする小役をしっかりカバーできるか。ボーナス中は獲得枚数を減らさない打ち方、ビタ押しによる獲得枚数を増やしていく打ち方ができるか。ボーナス成立後効率よくそろえられることも大事で、単純にボーナス成立後気が付かないで回せばそれだけ損をします。

ボーナス成立後でも小役は落ちますが、ボーナスが優先的に成立することも。そして目押しは勝率を上げるものではなくて、台選びで選んだ設定勝率を下げないようにする技術で、パチスロだけで食べていけるようなプロなら店の設定変更の癖、何週間前からのデータ等徹底的に調べたりしています。そして、初心者はただ適当に台に座ったり待ってる台を狙ってそろそろくるなど理由に台選びをしています。ぜひ参考にしてください。

Post Media Link

預言者惑星2号